目の下のクマ 種類

目の下のクマに種類が!?改善の為にはクマの種類を知る事が肝心です!

あなたは、目の下にクマができると、全てが睡眠不足や疲労によるものだと思っていませんか?実は、クマには種類があって、種類ごとに原因や改善方法は異なってきます。クマの種類をしっかり知る事が、クマを治す一番の近道です。

 

今回は、目の下のクマの種類についてご紹介していきますね。ぜひ、あなたが悩まされているクマについて良く知り、明るい目元を目指しましょう!

 

目の下のクマの種類は4種類もある!

 

目の下のクマには「茶クマ」「青クマ」「黒クマ」「赤クマ」の4種類があります。茶クマは、目の下が茶色や黄味がかっているクマです。青クマは、目の下が青黒くなるクマです。

 

黒クマは、皮膚自体に色がついているわけではなく、シワやたるみの影響で、目の下が影になっているクマです。最後に赤クマは、目の下がピンク色や赤味がかっているクマです。あなたのクマはどのタイプかお分かりいただけましたか?

 

4種類のクマの原因は?

 

茶クマは色素沈着が原因です。色素沈着は、乾燥や紫外線の影響の他に、目の周りの薄い皮膚に、強い刺激を与え傷付けてしまう事でできてしまいます。目をこする癖や、メイクを落とす際、力を入れ過ぎてしまう事には、注意して下さいね。

 

青クマは、血行不良が原因です。目の付近で毛細血管の血流が滞る事により、目の周りの薄い皮膚に血管が透ける為、目の下が青黒く見えます。血流を改善するには、目だけではなく、体も温める必要があります。

 

黒クマの原因は、加齢によるシワやたるみにより目の下に影できてしまう事で発生します。黒クマには2種類あり、目の下のくぼみが影を作るタイプと、目の下に目袋という膨らみができ、それが影になるタイプです。

 

赤クマは、青クマと同様で、血行不良が原因です。しかし、青クマは静脈の血行不良が原因なのに対し、赤クマは動脈・静脈両方の血流が滞り起こります。他のクマと比べると、赤クマが最も改善しやすいクマです。

 

それぞれのクマに合った方法で改善していきましょう

 

今回は、クマの種類についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?クマにも4つの種類があり、4通りの原因がある事をお分かりいただけたと思います。あなたも、ご自身のクマの種類を知って、それぞれの対処法を行いましょう。

 

茶クマには、紫外線や乾燥を防ぐ事と、目の周りは刺激を与えずに優しくケアする事が肝心です。黒クマは、シワやたるみが原因ですので、目の周りの筋肉を鍛える事が効果的です。

 

青クマと赤クマは、血流改善を行う事が必要です。目や体を冷やさない様に心掛けましょう。また、上質な睡眠も血流改善には欠かせませんので、適度な運動や、半身浴を行ってみましょう。就寝前のパソコンやスマホの操作も控える様にして下さいね。

 

正しい改善方法で、明るい目元、健やかな肌を手に入れましょう!!