目の下のクマ 原因

目の下の黒ずみは黒クマだった!?改善が難しい黒クマとは?

十分に睡眠を取っても、体を休めても改善しないクマ・・・。それは黒クマかもしれません。クマの中でも、最も改善しにくい黒クマは、早めの対策が必要です。

 

黒クマの原因はいったい何なのか?どうして改善しにくいのか?今回は、黒クマの原因をご紹介していきます。

 

これって黒クマ?チェックするポイント

 

チェックするポイントの1つ目は、上を向いた状態で鏡を見るとクマが薄くなるか、消える事です。もう1つは、細い棒状の物で目の下を押すとクマが目立たなくなる事です。今すぐチェックしてみて下さいね。

 

これらに当てはまると、あなたのクマは黒クマの可能性があります。下記に記載の、原因をしっかりと知って、改善を目指しましょうね。

 

黒クマの原因とは?

 

黒クマの原因は、加齢からくる目の下のたるみが原因です。眼輪筋と呼ばれる、目の周りの筋力が低下する事で、眼球を支える為の脂肪が、下まぶたに押し出されます。この脂肪が、影になって、クマのように見えるのです。

 

生まれつき、涙袋が大きい人や、目の周りの脂肪が少ない人ほど、目立ちやすくなってしまいます。黒クマは、皮膚の内側が原因ではなく、皮膚その物が原因ですので、改善が難しいのです。又、加齢によるたるみですので、止める事も困難です。

 

黒クマの原因であるたるみはどうして起こる?

 

黒クマの原因がたるみなら、そのたるみにも原因はあります。それは、筋力の低下・健やかな皮膚を構成する成分の減少・化粧品によるたるみです。これらについて、詳しくご説明していきますね。

 

筋力の低下・・・テレビやパソコン・スマホ等の液晶を長時間見る事により、瞬きの回数が減ると、目の周りの筋力低下に繋がります。上記でもご説明したように、筋力が低下する事でたるみが目立ちやすくなってしまいます。

 

健やかな皮膚を構成する成分の減少・・・よく耳にするコラーゲンやヒアルロン酸は、潤いやハリのある肌には欠かせません。これらは、加齢以外にも、紫外線や乾燥によって減少します。日焼け止めや保湿クリーム等を使用して、しっかり対策を行いましょう。

 

化粧品によるたるみ・・・油分が多い化粧品には、イソパラフィンという成分が含まれています。これが、皮膚の細胞に絡みつき、その重さで皮膚が垂れてしまいます。イソパラフィンは、コンシーラにも含まれていますので、化粧品選びにも注意して下さいね。

 

黒クマを目立たせなくするには、たるみの改善から!

 

黒クマと加齢には大きな関係がある事がお分かり頂けたと思います。目の周りの筋力をつけるには、マッサージやトレーニングを行いましょう。また、健康な肌に必要な、コラーゲンやヒアルロン酸の摂取と、紫外線や乾燥の対策も肝心です。

 

あなたができる改善方法を見つけ、毎日取り組んでいく事で黒クマは目立たなくなります。加齢は止める事ができませんので、焦らずに少しずつ改善を目指していきましょうね。