アイキララ ほうれい線

アイキララでほうれい線は薄くなるのか?


ほうれい線が目立ってくると老けた印象になりがち。アイキララはほうれい線に効果があるのか調べみました。

 

ほうれい線の原因とは?

ほうれい線の原因は大きく2つあります。

 

1、肌内部の衰え

肌内部の弾力はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンによって網目状の構造を作ることでお肌のハリと弾力をキープしています。しかし紫外線や加齢の影響で肌内部の構造が衰えることで肌の弾力やハリが失われほうれい線が目立つようになります。

 

2、表情筋の衰え

顔には30種類もの筋肉がありますが、それぞれの筋肉が相互に作用しながら表情を作り出しています。中でも表情筋は骨と皮膚で繋がっている筋肉でほうれい線と深く関わりがあるのが口輪筋(こうりんきん)と頬筋(きょうきん)です。

 

口輪筋は唇の周りの筋肉なのでこの筋肉が衰えるとほうれい線の原因となります。また、頬筋は口角を上げる筋肉なのでこれが衰えるとほうれい線が目立つようになります。

 

アイキララの効果は?

アイキララはほうれい線の原因の一つである「肌内部の衰え」に効果を発揮します。アイキララに配合されているMGAと呼ばれるビタミンC誘導体の一種が肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸に働きかけてふっくらハリのある口元を実現します。

 

表情筋の衰えは口角トレーニングなどで口の周りの筋肉を鍛えることである程度は鍛えることができます。また「あいうえお体操」と言って、「あ・い・う・え・お」の1文字につき10秒キープしながら表情筋を意識して大きく動かすことも効果的です。

 

アイキララで肌内部の衰えをケアしながら表情筋のトレーニングを行うとより効果的にほうれい線を改善することが出来ます。

 

アイキララでほうれい線ケアまとめ

いかがでしょうか?ほうれい線の原因とアイキララのほうれい線への効果を理解して頂けたと思います。ほうれい線が目立つと見た目年齢もグッと老けて見られがちになるので気になりだしたら早めにお手入れをすることがほうれい線改善への近道です。

 

一般的なアイクリームは油分が多いため口元に塗るとニキビや吹出物の原因になることもありますが、アイキララは軽いテクスチャーなので油分もそれほど多くないので脂性肌の方でも使いやすいクリームです。