目の下のクマ 砂糖

目の下のクマ 砂糖

あなたは「糖化」という言葉をご存知ですか?近年では糖化が肌トラブルを招くと話題になっており、これを防止する美容法がよく見られますね。実はこの糖化・・・目の下のクマとも大きく関係しているのです!

 

そこで今回は目の下のクマと糖化の関係性をご紹介していきます。又、糖化を防止する方法も記載しています。砂糖が含まれる甘いお菓子等がお好きな女性は必見ですよ!

 

そもそも糖化って何?どんな肌トラブルを招くの??

 

私たちは食事等によって糖を体に取り込み、エネルギー源としています。しかしエネルギーとして代謝されなかった糖はタンパク質と結びつき糖化タンパク質として体内に蓄積します。この現象を「糖化」と言います。

 

糖化が起きると肌のハリがなくなってたるみが生じる他、ターンオーバーの機能低下を招きます。又、糖化タンパク質が褐色な為、肌のくすみの原因にもなるのです。肌の老化と言えば「酸化」という言葉が浮かびますよね?

 

しかしこれからは「糖化」にも十分注意していかなければいけないのです。近年では美容の一環として「砂糖断ち」している女性が増えていますよね。これはダイエット目的だけでなく、糖化防止と大きく関係しているのですよ。

 

あなたも糖化を抑える為に、普段の食事内容を見直してみて下さいね!

 

目の下のクマと糖化の関係とは!?

 

上記で糖化とは何かをお分かり頂けたと思います。それでは糖化が目の下のクマとどう関係しているのかを、ここでご紹介していきますね。まず1つ目が、糖化による皮膚のたるみです。

 

目の周りの皮膚がたるむと、それが陰になって目の下に黒っぽいクマを生み出してしまいます。これを「黒クマ」と言います。黒クマができてしまうと皮膚のたるみを改善しなくてはいけないので、他のクマよりも厄介ですよ。

 

2つ目が、糖化によるターンオーバーの機能低下です。目の周りの皮膚は薄くデリケートですので、摩擦・乾燥・紫外線等のダメージを受けやすいです。するとダメージから肌を守る為にメラニン色素が生成されます。

 

通常ですとメラニン色素はターンオーバーによって排出されます。しかし糖化によりターンオーバー機能が低下すると、メラニン色素が排出されず肌に沈着してしまうのです。これにより目の下に茶色っぽいクマができてしまうのです。

 

この茶色っぽいクマを「茶クマ」と言います。茶クマはターンオーバー機能を正常化する必要がありますので、糖化は天敵なのですよ。最後の3つ目は、糖化による血行不良です。

 

糖化が起きると血管も徐々に老化していき、その結果血行不良を引き起こします。すると目の下に青っぽいクマができやすくなるのです。このクマを「青クマ」と言い、血行が悪くなると頻繁に表れるので、若い世代の方も注意が必要なのです。

 

これらが糖化と目の下のクマの関係性です。糖化を放っておくと目の下のクマはどんどん悪化してしまいます。20代の内からきちんと糖化対策を行っておきましょうね!

 

糖化を予防する生活習慣とは!?

 

*砂糖を控える*

 

砂糖が含まれる甘いお菓子は、頑張る女性の味方をしてくれますよね!しかし残念ながら、裏ではあなたの体を糖化に導いているのです。甘い物好きの方には辛いと思いますが、1日の摂取量を徐々に減らし、食習慣を変えていきましょう。

 

*血糖値の上昇を穏やかにする*

 

砂糖が多く含まれる物や炭水化物をいきなり摂取すると、短時間で必要以上に血糖値が上昇してしまいます。これにより糖化は促されてしまうのです。血糖値を急激に上げない低GI値食品を摂取する・食べる順番に注意する等の工夫をし糖化を抑えましょう。

 

*適度な運動を取り入れる*

 

有酸素運動には、体内に蓄積された糖を減少させる効果があります。ウォーキング・軽いジョギング・ヨガ等の有酸素運動を取り入れ、糖化を予防しましょう。

 

砂糖は控えめに!糖化を防止してクマを改善しよう!!

 

今回は糖化が目の下のクマを招く理由と糖化を防止する方法をご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?砂糖等の甘い物を日常的に多く取り入れていると、徐々に糖化のリスクが高まっていきます。その結果、肌のたるみやくすみが生じるのです。

 

さらにターンオーバー機能が低下し、シミ・大人ニキビ・肌のごわつき等の原因にもなるのです。糖化は美肌の敵ですよね!もし甘い物が大好きで頻繁に摂取しているのであれば、今日からでも摂取量を減らして下さい。

 

そして徐々に甘い物から離れていきましょうね。又、適度な運動や食習慣の改善も忘れないで下さい。糖化を防ぎ、目の下のクマを改善していきましょうね!