目の下のクマ 逆立ち

目の下のクマに逆立ちが有効?逆立ちに秘められた効果とは一体…!?

目の下のクマに若い頃から悩まされてきたという女性は少なくないと思います。クマは主に3種類あり、青クマ・黒クマ・茶クマに分類されていますよね?あなたはこの3つのクマに逆立ちが有効という噂があるのをご存知ですか?

 

今回は逆立ちで目の下のクマが改善する理由をご紹介していきます。又、逆立ちのやり方も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

目の下のクマにも種類がある!?それぞれの特徴や原因とは?

 

冒頭でも記載しましたが、目の下のクマは3種類あり「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」に分けられます。青クマは目の下が青っぽくなるクマの事を指し、血行不良が原因です。黒クマは目の周りの皮膚がたるみ、目の下に黒い影となって表れるクマの事を指します。

 

皮膚のたるみが黒クマを作り出していますので、原因は加齢や皮膚の老化が挙げられます。最後の茶クマは、皮膚がダメージを受けた際に生成したメラニン色素が沈着したものを指します。目の周りが茶色っぽくなるのが特徴的です。

 

これらが青クマ・黒クマ・茶クマの特徴と原因です。ご自身のクマの種類や原因をきちんと知り、改善を目指しましょうね!

 

逆立ちの効果って?どうしてクマに有効なの??

 

*血行促進*

 

逆立ちすると体内の血液が凄い勢いで循環します。これにより血行不良が改善され、青クマが解消されるのです。又、血行が良くなると健康的な皮膚をつくるのに必要な栄養が、血管の隅々にまで行き渡ります。

 

その結果、黒クマの原因となる皮膚の老化やたるみを防ぎ、ハリ・潤いのある肌をつくる事ができるのです。さらに血行不良や栄養不足が改善されると、肌のターンオーバーが正常に機能するようになります。

 

ターンオーバーにはメラニン色素の排出を促す大切な役割をしています。この働きにより、色素沈着を起こした茶クマの改善にも繋がるのです。逆立ちの血行促進効果は素晴らしいですよね!

 

3つのクマの改善には血行促進が欠かせませんので、あなたもぜひ逆立ちを取り入れてみて下さいね!

 

*ストレス解消効果*

 

現代には大きなストレスを抱えている女性がたくさんいらっしゃいます。しかしストレスは適度に解消しないと、クマが悪化してしまうのです!ストレスは血行不良を招き、青クマを生み出してしまいます。

 

さらに老化を促す活性酸素も生成してしまう為、黒クマができるリスクが高まるのです。それだけではありません!過度なストレスを受けると、茶クマの改善に必要なターンオーバー機能まで鈍らせてしまうのです。

 

ストレスって、あなたが思っている以上に厄介者ですよね?そんなストレスを解消する際も逆立ちが役立ってくれるのです。逆立ちすると脳への血流が増加し、リフレッシュ・不安感減少・幸福感をもたらす等の効果が得られるのです。

 

ストレスが溜まっている方は、逆立ちの幸福パワーを試してみましょう!

 

逆立ちのやり方って?簡単な方法を教えて!

 

*3点倒立*

 

ステップ1:四つん這いになり、マット等を敷いた床におでこを付ける
ステップ2:手から肘までをしっかりと床に付けて体を支え、そのままお尻を高く持ち上げる

 

ステップ3:膝を真っ直ぐ伸ばし、ギリギリまでお尻を持ち上げたら、ゆっくりと足を持ち上げる
ステップ4:床と垂直になるまで足を持ち上げたら、30秒ほどキープする

 

*肩立ち*

 

ステップ1:仰向けに寝転び、両足をしっかり伸ばす
ステップ2:両腕は体に沿って真っ直ぐ伸ばし、掌は床に付ける
ステップ3:両手で床を押し上げ、両足を伸ばしたままゆっくり持ち上げる

 

ステップ4:腰から下を床に対して垂直になるように持ち上げる
ステップ5:両手で腰を支えて30秒ほどキープする

 

*壁倒立*

 

ステップ1:壁に頭をぶつけない位の距離を取って立つ
ステップ2:床に手を付いて、足を踏み切る
ステップ3:足をしっかり閉じて30秒程キープする

 

逆立ちができない・苦手という方は、上記の方法を試してみて下さい。又、下記に当てはまる方は逆立ちしてはいけません。必ずご確認して下さいね!

 

・背中/肩/腰に障害がある方 ・頭痛が酷い方 ・心臓に疾患がある方
・高血圧の方 ・月経中の方 ・妊娠中の方 等
正しく逆立ちを取り入れ、クマの解消を目指しましょうね!

 

逆立ちをしていつも健康的な目元でいよう!

 

今回はクマに逆立ちが有効な理由や、逆立ちのやり方についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?逆立ちには血行促進効果やストレス解消効果があり、クマの改善に有効です。

 

どんなケアをしてもクマが改善されないという方は、一度逆立ちを取り入れてみてはいかがでしょうか?逆立ちにはダイエット効果もありますので、女性にはオススメですよ! しかし無理に逆立ちしようとすると、怪我の原因になる場合もあります。

 

安全な場所で正しく逆立ちを行いましょう。逆立ちが苦手という方には上記に記載した「肩立ち」がオススメですよ。あなたのやりやすい逆立ち方法を見つけ、普段の習慣にして下さいね!