目の下のクマ 栄養

目の下のクマを解消する栄養素って?4つのビタミンがカギだった!

目の下にクマができると年齢よりも老けてみられたり、不健康そうに見られたりしますよね?これは20代の女性にとって、とても大きなお悩みになると思います。「何とかしてクマを解消したい!」と考えているあなたに!

 

今回は目の下のクマを解消する栄養素についてご紹介していきます。又、目の下のクマの種類や対象の栄養素を含む食材等も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

目の下のクマにも種類がある!3つのクマの原因とは!?

 

*青クマ*

 

目の下が青または紫っぽくなっているクマを「青クマ」と言います。これは血行不良が原因で、その日の体調によって出現したり消えたりします。血行不良が起こる原因としては、寝不足・眼疲労・冷え・ストレス・食習慣の悪化等が挙げられます。

 

青クマを解消するなら上記の習慣を改め、血行を良くする事が大切です。

 

*茶クマ*

 

目の下が茶色っぽくなっているクマを「茶クマ」と言います。茶クマは乾燥・摩擦・紫外線等の影響で、目の下が色素沈着を起こしている為に生じます。このクマは青クマと違い、どんな体調の時でも生じますので、きちんと改善する必要があります。

 

美白や保湿を行う・紫外線対策を行う・肌への摩擦軽減等のケアを心がけ、茶クマを薄くしていきましょうね。

 

*黒クマ*

 

皮膚のたるみによって目の下に影ができているクマを「黒クマ」や「影クマ」と言います。加齢や肌の老化が原因の黒クマは、20代の女性の場合は心配しなくても良いでしょう。しかし今後の為に、しっかり目の下をケアしてあげましょうね!

 

クマの種類別にオススメの栄養素をご紹介します!

 

*青クマにお悩みのあなたは*

 

青クマができているあなたにオススメの栄養素は「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」です。ビタミンAは目の健康を維持する効果がある為、眼疲労を改善する事ができます。そしてビタミンCには美肌効果だけでなく、抗ストレス作用があります。

 

この作用により、青クマの要因となるストレスや不眠を解消する効果を得られるでしょう。最後のビタミンEは、青クマの大きな原因となる血行不良を改善する効果があるのです。青クマができやすい生活を送っているあなたは、この3つのビタミンを摂取しましょう!

 

ビタミンA:牛&鶏&豚レバー・うなぎ・モロヘイヤ・シソ・ニンジン・卵黄
ビタミンC:赤&黄ピーマン・ゴーヤ・ブロッコリー・アセロラ・キウイ・オレンジ
ビタミンE:ひまわり油・マーガリン・ナッツ類・鮎・うなぎ・西洋カボチャ

 

*茶クマにお悩みのあなたは*

 

茶クマにお悩みのあなたには「ビタミンB2」と「ビタミンC」がオススメです。ビタミンB2には、色素を排出するターンオーバーを促す効果があります。そしてビタミンCには美白効果・保湿効果・ターンオーバー促進効果があります。

 

ビタミンB2:牛&鶏&豚レバー・牛&鶏&豚はつ・いかなご・うなぎ・納豆
ビタミンC:赤&黄ピーマン・ゴーヤ・ブロッコリー・アセロラ・キウイ・オレンジ

 

*黒クマにお悩みのあなたは*

 

20代の方には少ないと思いますが、黒クマが生じている場合は「ビタミンC」「ビタミンE」が有効です。この2つのビタミンには強力な抗酸化作用があり、肌の老化を防止する効果があります。肌の老化予防にも繋がりますので、ぜひ取り入れてみて下さいね!

 

ビタミンC:赤&黄ピーマン・ゴーヤ・ブロッコリー・アセロラ・キウイ・オレンジ
ビタミンE:ひまわり油・マーガリン・ナッツ類・鮎・うなぎ・西洋カボチャ

 

十分に栄養を補給して目の下のクマを解消しよう!

 

今回は目の下のクマに有効な栄養素についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?目の下のクマには種類があり、それぞれに合った対策をしなくてはいけません。

 

青クマは血行促進、茶クマは美白とターンオーバー促進、黒クマはアンチエイジングを心掛けましょう。又、目の下のクマを改善するには上記に記載した4つの「ビタミン」を取り入れる事をオススメします。

 

あなたのクマの種類をきちんと理解し、それに合ったビタミンを積極的に摂取しましょうね。きちんと栄養補給し、クマのない目元を目指しましょう!