目の下のクマ 黒い

目の下の黒いクマは実はやばい!?

あなたは目の下にクマがありますか?それは何色ですか?「クマに何色とかあるの?」という人もいると思いますが実はあるんです。クマには4種類あってそれぞれ色が違います。その中でも今回紹介するのは黒いクマ「黒クマ」です。他のクマとは毛色が違う性質を持っていますので紹介していきます。

 

黒クマの正体

 

黒クマは主に目の周りが生まれつきくぼんでる、あるいは加齢によりやせ細っていきくぼんでしまったときに起こるものです。健康状態にかかわらず起こるものなので厄介なクマです。

 

くぼんだ箇所は周辺の肌より光が当たりにくくなります。そうすると肌の明るさの度合いが変わって見えます。同じものを日向に置いた時と日陰に置いたときでは色合いは全然違うのと同じことです。肌のコンディションが良くても全く違うように見えるのはなかなかないことです。

 

他のクマは肌のターンオーバーであったり、血行不良だったりで自分でも改善方法があるのですが黒クマに至っては軽減する程度しか効果が見込めなくなっています。

 

黒クマ改善にはどうしたらいいの?

 

もうあきらめるしかないのかと思うかもしれませんがいくつか軽減方法・対処方法がありますのでご紹介いたします。

 

軽減方法としましては「カバーメイクの技術を磨く」「コラーゲンを積極的に摂取する」ということが挙げられます。

 

カバーメイクは明度の違いを織り込んでコンシーラーなどでカバーしていくのが良いです。黒クマの範囲や度合いによっても違うので美容部員の方に相談するのが良いですね。

 

コラーゲンの摂取はコラーゲンには肌をふっくらさせる効果もありますのでくぼみの差が小さくなって黒クマ軽減に効果が期待できます。しかしあくまで軽減なのでメイクとコラーゲンでは解消とまでは厳しいです。

 

改善方法はハッキリ言って手術になります。費用は掛かりますが現代の技術の進歩はとても発達していて跡もほとんど目立たず自然な仕上がりになっていてよく見てもわかりにくいです。やり方はかなりシンプルです。他の部位から持ってきたし脂肪組織をくぼんでいるところに注入するというものです。

 

 

黒クマの高レベルでの解消には費用が掛かります。少額を継続して行うか数年に1度高額を払って解消するか金額もピンキリで5000円~40万円のものがあります。個人差もありますので美容皮膚科の医師、さらにはセカンドオピニオンを受けることも強くお勧めします。