目の下のクマ コラーゲン

コラーゲンで解決!目の下のクマの悩み

目の下にクマが現れると疲れた印象が出て老けて見られがちになります。疲れた表情は魅力的な印象からは程遠いもので加齢が進むとよりそうなります。しかも後に述べますがクマにはいろいろ種類があり対応した方法をとらないと効果が期待できないのですが、それを一変に解消・軽減する方法があり、それを紹介していきます。

 

目の下のクマには4種類ある!

 

目の下に現れるクマですがなんと4種類もあるのです。

 

茶クマ・・・加齢などで肌のターンオーバーがうまくいかなくなって目の下の皮膚の角質層が厚くなって起こるクマです。そして紫外線対策などをしていないとシミなども同時に起こりより茶色くなります。

 

青クマ・・・目の周りの毛細血管の血行が悪くなって起こるクマです。デスクワークなど目を酷使する仕事を長時間したり、睡眠不足などで起こります。

 

赤クマ・・・赤クマは加齢によるものがほとんどです。目の下には皮膚の下に眼輪筋がありさらに下には脂肪組織があります。眼輪筋が加齢の影響でやせ細り脂肪組織を支えきれなくなると脂肪組織に押し出されるようになり皮膚表面に眼輪筋が透けて見えてきます。眼輪筋は赤いので赤クマとなります。

 

黒クマ・・・黒クマは生まれつきの骨格や加齢によって目の周りがくぼむことで起こります。くぼむことによって周囲より光が当たりづらくなって暗くなりクマのように見えるのです。なかなか治しにくいクマです。

 

クマの解消には「コラーゲン」

 

いろいろな原因でなる「クマ」。対処法はそれぞれ違います。茶クマの解消方法を青クマにやってもあまり効果はありません。しかし青と黒、茶色と赤など元々の肌の色もあるので判断しにくいです。そこでどれにも効果がある方法をお伝えします。

 

それがコラーゲンによる解消方法です。美容の世界でコラーゲンの有用性は今や常識です。コラーゲンがある肌はハリがありみずみずしく弾力に富んでいます。

 

クマに対してコラーゲンの有用性

 

コラーゲンは肌の血流改善・ターンオーバーの正常化・弾力性の復活の効果があります。さらに水分保持の力もありますのでふっくらとした肌を作ってくれます。

 

茶クマ・青クマには効果が高く、黒クマ・赤クマには軽減効果があります。

 

コラーゲンを使ってクマを改善しましょう

 

コラーゲンはクマだけでなく健康的な肌には必要不可欠です。食事や化粧品などで積極的に補っていきましょう。